読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル売りという侮蔑語

実は自分は周りの流れに乗っかって記事を書くことは余りやりたくないし得意ではないのだが、今回は自分の中の決まりを破ってこの記事を書こうと思っている。

 

 

81プロデュースという声優事務所の大手が先日、ファンの声優に対する行動についての危機感を示した。

 

【お願い】
いつも弊社所属俳優を応援いただきありがとうございます。
最近、一部のファンによる行き過ぎた行為が発生している為、皆様に改めてお願いがございます。
弊社所属俳優が出演するイベント等の公演やニコ生・ラジオ・テレビなどの番組収録時及びアフレコ収録時において、その会場やスタジオ、公共の場での「入り待ち」「出待ち」「追いかける行為」「付きまとい」「無断撮影」等の行為は、一切お止めいただきますよう、お願い致します。
一般の方や周囲へのご迷惑になるだけでなく、トラブルや大きな事故の元となる可能性もあり、お守りいただけない場合、公演や番組そのものが中止となる場合もございます。
そうなりますと、応援して下さるファンの皆様のみならず、関係各社への迷惑と損失を招く事がございますので、円滑な運営・収録が出来る様、ご理解・ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。
今後も各メディアや公演を通じてファンの皆様に楽しんでいただけるよう、スタッフ・俳優一同、努力して参りますので、引き続きのご声援を宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社81プロデュース     

 

これが事務所の公式ホームページに載っていた全文である。

(まとめ記事が主に引用しているJ-castニュースにはこの文章は紹介されていない)

 

81からの忠告(あるいは警告)に対して、まとめのコメント欄やTwitter上でも意見は真っ二つに別れていた印象をもった。

 

 ナオキ/黒タン/偽ウメス on Twitter: "声優がアイドル化する→アイドルで起きるような?事件が起きる→声優ファンへ注意… ならドル売りやめればええやん… 稼げないんだろうけど、露出の行い方、イベント、アイドル売りしているのは事務所なんだから注意だけではなく、努力してどうぞฅ'ω'ฅ"

 

シュウカン on Twitter: "以前から声優の過度なアイドル売りは良くないと思っていたがこういう騒動がある以上は事務所の自衛も必要ではないのか? お金儲けはしたい、だが自衛に余計な予算は割きたくない そんな甘い考えは世間では通用しません 声優のオタクの質の低さと声優業界のモラルの低下の相乗で起きた事例でしょうね"

 

あま太ろん on Twitter: "アイドル売りしてる方ぶっちゃけあまり好ましく思ってないからどうでもいいけど、追っかけは頭のおかしい奴らばっかだし犯罪者の被害にあったりしたら気の毒だよなぁってのは常々思う ああいう売り方されてる人は基本的に演技力ないから好かんけどな~~"

 

Haruto (TSUZ) on Twitter: "@81pro_official https://t.co/x9giFFTZS7 もちろんストーカーはダメだけど アイドル売りしてファンに金出させてることに後ろめたさってないのかね? 好意とか愛情につけ込んで利益を得るなんて人間のやる仕事の中でも最も醜い行為だと思って欲しい。"

 

波のまにまに☆ on Twitter: "声優をアイドル売りしたからって、ファンの付きまといが許されるわけじゃないよねえ。事務所側に彼らを守るスキルがないからって、そこに付け込んで声優に近づこうとするファンに問題がないとは思えないし。ましてやイベントでファンとの距離を近づけすぎた、声優自身が悪いなんて思えないし。"

 

そらはね on Twitter: "アイドル売りするならちゃんと自分達のタレント守ってあげなよって思う。何のためにギャラ取ってんのて話よね。"

 

だけどもこの議論の中でも比較的価値観が共有されていたのは

アイドル(偶像)的な営業展開は良いことでは無い。

という声優業界の営業方針や知名度普及のやり方に 対する疑問だった。

ここでいう「アイドル売り」には特に厳密な定義はなく、あえて無理矢理言えば本人名義での声優業以外の活動全般を指している場合が多い。

(場合によっては声優業に含まれるようなこともアイドル売りと見なされる場合がある)

 

そしてこのアイドル売りという実態が不明確な、もといファンの側からは容易に内情が見えにくい事が声優ファンやそうでない人たちが共通して、

声優をアイドル売りしている

      

本来の声優像とかけ離れている。

 

という認識をもつに至っている。

その認識はSNSや声優系のまとめブログで拡散され、声優に対する見方が統一性を持っていく、そしてその認識をまた声優に興味をもつ人に対して広めるというまさに負の連鎖である。

 

そしてこの話題を取り上げたまとめサイトはタイトルにアイドル声優「アイドル営業」というような見出しを付けて興味を引き付けようと躍起になっている。

だが、前述の81からの啓発文にそのようなことは一言も書いていない。

(もっと言えば、この記事を出すことになった経緯を話していないため、実害を受けたのが男性声優か女性声優かどうかも明言していない)

 

ではそもそもアイドル売りとはなんなのか?

これは細かな違いはあれど敢えて乱暴に言ってしまえば、売名行為を言い換えた言葉だ。

言い方が悪いが、無理矢理本人の名前や顔を覚えてもらうために行う。

イベントも歌も写真集も何もかもがだ。

そしてそのような売り方をしているのは何も声優だけではない。

アイドルは勿論、スポーツアスリートや歌手、政治家や学者、果ては無機物もアイドル売りといって差し支えないことを行っている。

この売名行為は業界側が"この職種に興味をもってもらいたい""知ってもらいたい"

と言うことを目的にしている。

勿論それは声優も変わりはない。

 

いわばこの厄介ファンの問題は、人間の良心の問題なのだ。

勿論強制的に厄介の問題を排除したように見せることは出来る。

(というか以前、81声優で構成されている人気ユニットのライブの際にいかつい警備員がいることをまとめサイトは面白おかしく伝えていた筈だがその事は彼等の記憶から消えているようだ)

 

だがそんなことをしたって得になることは何もない。

本当に何もないのだ。

それに個人的な考えに対する介入は民主主義国家の日本にすむ人間にとってはとても不快に感じるはずだ。

 

(日本をはじめとして、民主主義国家のほとんどの治安維持組織がこのような場合に対して、逮捕する権限を持っていない)

 

それでも今の声優に対する売り方に不満がある人もいるだろう。筆者もその考え方も十分理解できる。ではそんなときはどうするか?

 

今回の話題を取り上げた際に、声優のアイドル売りを非難するように誘導したサイト。

 

そのサイトは今までも特定の意見を煽ったりはしていないだろうか?

もし少しでも貴方がそう感じたのなら迷わずその情報源は絶つべきだ。

そして自らが能動的に公式ホームページの情報を取り入れることだ。

貴方の求めるものは貴方にしか揃えられないのだから。